コラム

コラム

別居が修復の役に立つとき(夫婦関係)

夫婦関係の修復を目指す場合は、基本的に別居はおすすめしません。別居から離婚に至るケースが多いからです。平成20年度の統計によると(囲みのページ参照)、別居から離婚に至った夫婦のうち、8割が別居1年未満に離婚しています。 参考...
コラム

【人間関係】責任の境界

先日紹介した、橋下徹さんの『政権奪取論』に引用されていた、玉木雄一郎さんの言葉を紹介したいと思って書いてます。 国民民主党の共同代表、玉木雄一郎さんがインタビューで、このようなことを言っていた。 「自民党というのは、...
コラム

【夫婦・カップルの話し合い】危機的な状況にある場合

コラム

夢や目標がなくても大丈夫

ドリーム・ハラスメントという言葉を知りました。 『「夢」で若者を追い詰める大人たち』という副題から内容が予測できます。私も昔、「お前の夢は何だ?」と問われてイヤな思いをした記憶があります。 ここに来ている人たち...
コラム

「自信がないから」で堂々巡り

「自分に自信がない」は、当カウンセリングルームで多く受ける相談の一つです。そのような相談を受けた場合、自信そのものに焦点を当てることはほとんどありません。「自分に自信がないから」と原因を自信に求めると、堂々巡りに陥ることが多いから...
コラム

セックスレス相談の一例

セックスレスは、夫婦・カップルのカウンセリングで多い相談の一つです。セックスレスの相談を受けたとき、どのような考えでサポートしているのか。一例を紹介します。 夫婦・家族をシステムとして捉える 家族療法(カウンセリングの方法の一...
コラム

話して、離して、手放す

「聴いてもらうだけでは意味がない」と言われることがあります。解決を求めて来談されるわけですから、提案やアドバイスがない、傾聴だけのカウンセリングに意味がないと考える気持ちは理解できます。 「聴いてもらうだけでは意味がない」と...
コラム

空気を読みすぎると自分の気持ちがわからなくなる

空気を読むのに長けている人は、細かい気配りができて、周囲に良い印象を持たれることが多いようです。一方で、自分の気持ちを後回しにしてしまうのか、「自分の気持ちがわからないんです」という人もいらっしゃいます。 そのような人は、気...
タイトルとURLをコピーしました