カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

予約

予約フォーム、LINE、お電話にて承ります。空き状況は予約・空き状況カレンダーにてご確認下さい。

来談

場所は江坂駅(大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行)から徒歩6分です。所在地の詳細はアクセスにてご確認下さい。

お車の方はコインパーキングをご利用下さい。周囲に複数のコインパーキングがあります。自転車・自動二輪の方はビル入口横のスペースをご利用下さい。

オンライン(スカイプ・LINE)カウンセリングの方は、お時間になりましたら当方からお呼び出しします。電話カウンセリングの方はお時間になりましたら指定の番号へお電話下さい。

初回面接

限られた時間ですので相談内容をある程度整理してお越しになるのが良いかもしれません。しかし、一人で整理するのが困難なこともあります。その場合は、一緒に整理することから始めましょう。

相談内容をメモなどにまとめる必要はありますか、と質問されることがあります。あってもなくても大丈夫です。あるほうが話しやすい方はそうして下さい。なしでお越しになっても支障ありません。

まずはお話を聴かせていただくから始めます。ただ聴くだけではなく、効果的な質問を交えながら、考えが整理されて、解決へ向かう気づきが起きるような聴き方をします。

相談内容やご希望に応じて、何らかの提案やアドバイスをさせていただくことがあります。それらを受け入れるか否かは、あなたの意思が尊重されます。矯正されることはありません。

継続面接

カウンセリングが終結するまでの面接回数はクライエントや相談内容によって異なります。

ある調査によると、6回から8回が平均とのことです。厚生労働省のHPに公開されているうつ病や不安障害の認知行動療法マニュアルでは、終結まで10数回の面接を行います。実際には6回程度で終結することもあります。

病理的でない方の相談(心の整理や決断など)は2,3回で終わることが多いです。1回で終わることもめずらしくありません。

終結

目的が達成された、または、これからは一人で大丈夫という実感を得たとき、終結の話し合いを行います。カウンセラーから終結を提案することも、クライエントから提案されることもあります。ここでもクライエントの意志が尊重されます。

お問い合わせ下さい

ご不明な点については、よくある質問ページにてご確認いただくか、お問い合わせフォームよりご質問下さい。LINEでのお問い合わせにも対応しています。

タイトルとURLをコピーしました