心理カウンセリングのフルフィルメントについて

「夫婦・カップル関係の改善・修復」「自分に自信がない」悩みの支援を得意としています。

「医療機関に行くのとは違うけれど、専門家に相談したい」という方が気軽に相談できるカウンセリングルームです。カウンセラーは家族心理学・家族療法を中心に学び、研鑽を重ねています。公認心理師(1)・家族相談士(2)の資格を取得しています。

夫婦・カップル、自信がない悩みの他、対人関係、仕事の悩み、心の整理、決断の支援、まずは話を聴いてほしい等、医療的に重篤でない方に多くご利用いただいています。

カウンセリングは通常、一定のペース(1週間から1ヶ月間隔くらい)で複数回行いますが、ふと気が向いたときにマッサージ感覚で通われる方、とりあえず1回体験してみたいとお越しなる方もいらっしゃいます。

(1)公認心理師は心理職唯一の国家資格です。2017年に誕生しました。
(2)家族相談士は家族の心理的支援に関わる資格です。日本家族心理学会と日本家族カウンセリング協会が設立した機構が認定する資格です。

カウンセリングのご案内

カウンセリングの詳細(時間・料金・規約・その他)のご案内です。オンラインカウンセリングも承ります。

カウンセリングが初めての方が大半です。「どんな人かな」「うまく話せるかな」「こんなことで相談していいのだろか」など不安を感じながらお越しになりますが、「話しやすかった」「来てよかった」と笑顔でお帰りになります。

カウンセリングとは

カウンセリングを簡単に説明すると、「心理的な問題や悩みについて専門的な援助を行うこと」となります。

現在、日本ではカウンセリングと心理療法は、ほぼ同じ意味で使われています。【(広義の)カウンセリング =(狭義の)カウンセリング + 心理療法】です。カウンセリングといえば、心理療法も含む意味と考えて間違いありません。

コーチング

やりたいことがあるのに一歩踏み出せない。もっと進めたい。それがコーチングを受けるタイミングです。

問題解決を支援するカウンセリングに対して、コーチングは目標達成を支援します。目標の明確化、スキル・知識・考え方を備えること、達成に向かう行動。それらをクライアントが自力で進めることを支援します。

良くある質問

よくある質問をまとめて掲載しています。まずはこちらをご覧下さい。多くはここで解決すると思います。

主な質問例:「初めてで不安です」「どのような人が来られるのでしょうか」「精神科・心療内科との違いは」「小さなことですが相談して良いのでしょうか」「ちゃんと話せるか不安です」「個人情報や相談内容がもれることはないですか」

夫婦・カップル

「話し合うたびに堂々巡り。話しかける気力もなくなりました。」悪循環から好循環へ向かうお手伝いをします。

苦しい気持ちを受け止めてもらえる機会は大切ですが、それだけでは足りないことが多いです。問題は何か。何が問題を引き起こして、何が悪循環を維持しているのか。悪循環から好循環へのサポートを提供します。

自分に自信がない

「自尊感情」「自己肯定感」「自己効力感」「自己有用感」「自己評価」等々、【自信】が意味する範囲は広いです。

あなたにとっての自信とは何か。自信が育つとあなたはどうなるのか。あなたはどうなりたいのか。どうなったら自信がついたと感じられるのか。あなたにとっての自信を明確にして、目的地へ到達するまで伴走します。

性格を変えたい

「他人の目や評価が気になる」「嫌なことが起きるとすべてがダメと感じる」。自分を追い詰める考え方を見直すサポート。

「性格改善」という表現は好きじゃないというか、不適切な表現だと思います。しかし、この言葉で検索される方が少なからずいらっしゃいます。その方たちが見つけやすいように便宜的に使っています。

人間関係の悩み

悩みの8割は人間関係と言われます。家族、職場、友人等の人間関係のやりづらさ・生きづらさの改善をサポート。

人は社会的な存在です。私たちはどのような形であれ、他者とコミュニケーションを取っています。また、自分自身ともコミュニケーションを取っています。人間関係はコミュニケーションに質に負うところが大きいといえます。

タイトルとURLをコピーしました