生きづらさ

コラム

【アタッチメント(愛着)②】大人のアタッチメント:出会いや経験によって変化し得るもの

この投稿は、前の投稿(【アタッチメント①】くっついて安心感を得るプロセスの積み重ねで育つ自己肯定感・自己効力感・社会性・共感性)の続きです。 幼少期に主に親との関係によって形成されるアタッチメントスタイルは、生涯にわたって対人関係などに影響...
コラム

【アタッチメント(愛着)①】くっついて安心感を得るプロセスの積み重ねで育つ自信・社会性・共感性

アタッチメントとは、不安などのネガティブな感情が生じたとき、特定の誰か(主に養育者)にくっついて(身体的に接触して)、安心感を得ようとすることです。アタッチメント経験の積み重ねによって自他への信頼感が育つなど、子どもの発達に重要な経験です。...
コラム

『世界一やさしい依存症入門』の紹介とカウンセラーの人生経験

『世界一やさしい依存症入門』の紹介 薬物依存症を専門とする精神科医・松本俊彦先生の『世界一やさしい依存症入門』を紹介します。ふらと入った図書館で目に止まって、読んでみると、これは手元に置いておきたいと思って購入しました。 ※以下はAmazo...
コラム

【気持ちを言葉にするのがむずかしい】アレキシサイミア(失感情症)

自分の気持ちをうまく言葉にできないと、相手に気持ちをうまく伝えられない、理解してもらえないにとどまらず、メンタルヘルスに支障を来すこともあります。何がそうさせるのか、どのようにすれば改善できるのかを検討します。 アレキシサイミア 感情の気づ...
コラム

感情表現とメンタルヘルスとコミュニケーション

感情を適切に表現すると自己理解が深まります。人と話してスッキリする(カタルシス効果)のは、感情が明確な言葉で表現されるからです。メンタルヘルスが向上します。感情を適切に表現するとコミュニケーションが良くなります。他者との相互理解が深まります...

アダルトチルドレンのカウンセリング

アダルトチルドレンは、本来子どもの頃に得られるべき適切な愛情やサポートを受けられなかった影響で、大人になってからも生活において困難を抱えている人を指す言葉です。 アダルトチルドレンについてもう少し詳しく アダルトチルドレンとは? アダルトチ...
コラム

弱いのではなく(社会構造上の)弱者なのだ

このエントリーは信田さよ子先生(日本公認会計士協会会長)のインタビュー記事の紹介です。「弱さ」についての考察が行われています。大変共感したため、是非紹介したいと思いました。 記事の要約 記事の内容を要約すると以下のようにまとめられると思いま...

HSPのカウンセリング

HSPの特性によって「生きづらさ」を抱えている方をサポートします。人と環境との相互作用を変化させることで解決を図ります。人に問題を見出さない、人に優しいカウンセリングです。 繊細さの長所を大切に、かつ解決を構築する HSP(Highly S...