傾聴

コラム

話すこと・聴いてもらうことの意義

コーチングの講座では傾聴をしっかりトレーニングしていた 今年4月からコーチングのトレーニングを始めました。衝動買的に申し込んでしまったのですが、国際コーチ連盟(ICF)のACSTH認証を受けている講座で、しっかりした内容でした。受講...
コラム

良いカウンセラーの見分け方

すべての人にとって良いカウンセラーを見つけるのは困難ですが、「あなた」にとって良いカウンセラーの見分け方があります。 このエントリーは、以下の記事に共感して書いています。 見分ける方法のポイントは一つです。 あなたに一生懸命になってくれ...
日々雑感

人間らしさ

あるセラピストに興味を持ちました。豊富な経験をお持ちで、これから勉強したい分野に精通されています。その方のセミナー・ワークショップに参加できるタイミングを待っていたのですが、がっかりして意欲をなくすことがありました。 その方のブログに...
コラム

安全な場所で自由に話すことの意義

「傾聴に意味はない」「傾聴では引き出せない」と言われたことがあります。 傾聴を「ただ聴く」だけと誤解しているのでしょう。 年の初めは、基本に立ち戻るいい機会です。 「安全な場所で自由に話すことの意義」を改めて考えてみたいと思います...
クライエントの声

【クライエントの声】考えがどんどん整理され、考えていなかったことまで出てきました。

しっかりご自身と「直面」し、「対決」されたクライエント様の感想。カウンセラーは「心の鏡」と表現することがあります。「心の鏡」となることにより、クライエントが自ら「直面と対決」に向かった例と言えそうです。

コラム

「聞く」と「聴く」

以下のコピーに惹かれて読んでみました。 当代一流のノンフィクション作家のコミュニケーション・メソッド初公開! イチロー、中田英寿、YOSHIKI、中村勘三郎といった超一流の人の信頼を勝ち得、彼らの本を書いてきた当代一流のノンフィクシ...
コラム

心の鎧

誰もが持ってる心を安定させようとする働き イソップの「すっぱい葡萄」という物語をご存じでしょうか。 キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つけました。食べようとして跳びつきますが、高くて届きません。何度試みてもダメでし...
コラム

なぜ、海外を放浪すると自分が見つかるのか

海外を放浪すると自分が見つかるのは、役割の服を脱ぎ捨てて、生の自分でいられるから。カウンセリングでも同じ体験ができます。
タイトルとURLをコピーしました