DV被害者の保護命令に精神的暴力(モラルハラスメント)・性的暴力も対象に

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)改正を議論する内閣府の有識者が中間報告をまとめたとする記事が12月8日(水)日経新聞朝刊に掲載されていました。

保護命令とは、DV被害者が配偶者より、更なる暴力または生命等に対する脅迫を受けるおそれが大きいときに、被害者からの申立てにより、裁判所が配偶者に対して発する命令のことです。被害者への接近禁止命令、電話等の禁止命令などです。

現行法で保護命令を出せるのは、「身体に対する暴力」または「生命等に対する脅迫」に限られています。中間報告では、「精神的暴力」と「性的暴力」を加える案が示されているとのことです。

<参考サイト>

  • 配偶者暴力防止法 | 内閣府男女共同参画局 https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/law/index2.html (参照日2021年12月8日)
  • 保護命令 | 内閣府男女共同参画局 https://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/law/12.html (参照日2021年12月8日)
  • DV被害者保護命令、精神的暴力も対象: 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78247070X01C21A2PD0000/ (参照日2021年12月8日)
  • DV、精神的暴力を保護対象に 防止法素案、しつこいSNS禁止(共同通信) – Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/efa2e21ec1bddbe1392c8436d08500467ab025a0(参照日2021年12月8日)
  • 【独自】DVの保護命令、モラハラや性暴力も対象に…防止法改正の素案判明 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/national/20211129-OYT1T50006/(参照日2021年12月8日)
タイトルとURLをコピーしました