【医療従事者無料・一般割引】新型コロナ対策メンタルサポート

【医療従事者無料・一般割引】新型コロナ対策メンタルサポート

お知らせ

微力ではありますが、新型コロナウイルスによる心のケアに、ささやかながらお手伝いさせていただければと思います。医療従事者はには無償で、医療従事者以外の方には割引価格でオンラインカウンセリングを提供します。

新型コロナウイルスが引き起こす”3つの感染症”(日本赤十字社より)

日本赤十字社のYouTubeチャンネルにアップされている『新型コロナウイルスが引き起こす”3つの感染症”』は、もうご覧になりましたか。体・心・社会に起こることを”3つの感染症”として、症状と対策をわかりやすい言葉で説明しています。

【日本赤十字社】新型コロナウイルスが引き起こす"3つの感染症"

3つの感染症とは

  • 【体の感染症】感染力が強い。治療法が確立されていない。
  • 【心理的感染症】不安や恐怖が肥大化する。振り回される。
  • 【社会的感染症】特定の対象への嫌悪・偏見・差別につながる。

体調が悪くても偏見をおそれて医療機関の受診を躊躇します。感染拡大につながります。【体(病気)】⇒【心】⇒【社会】⇒【体(病気)】⇒【繰り返し】の悪循環に陥ります。

日本で感染が広がりだしたのは3月頃だと思います。それから約2ヶ月が過ぎました。まだまだ先が見えません。テレビやネットを日々見ていると、既に上記の悪循環が起きつつあるように感じます。

3つの感染症を防ぐために

対策もきっちり教示されています。【体の感染症】ウイルスそのものに対する予防は既に広く知られていることですが、

  • 手洗い
  • 咳エチケット
  • 人混みを避ける

などがあげられています。

【心理的感染症】不安や恐怖に振り回されないための対策として

  • 【自分を見つめる】一息入れて(深呼吸、お茶を飲む)立ち止まる。今の状況を整理する。自分自身を色々な方向から観察してみる。
  • 【いつもの自分で】ウイルスに関する悪い情報ばかりに目を向けない。趣味や親しい人との交流など普段と変わらず続けられることを意識してやる。
  • 【必要なことを自ら選択する】ウイルス情報に晒されるのを制限する。いつもの生活習慣やペースを保つ。心地よい環境を整える。今の状況だからこそできることに取り組んでみる。

などがあげられています。

【社会的感染症】不安や恐怖を煽られると偏見や差別が強まります。そうならないために、

  • 確かな情報を広める。
  • 差別的な言動に同調しない。
  • 現状に対応しているすべての方々をねぎらい、敬意を払う。

以上の内容はこのページより抜粋しています。

新型コロナ対策メンタルサポートの内容

内容は簡単です。医療従事者の方には無料で、その他の一般の皆様には割引価格オンラインカウンセリングを提供させていただきます。

医療従事者限定無料オンラインカウンセリング

  • 【対象】医療従事者限定
  • 【期間】5月1日(金)〜5月31日(日)
  • 【方法】オンラインのみ(Skype・LINE・Zoom・FaceTime・電話・他)
  • 【回数】お一人様4回まで
  • 【募集】20セッションの枠が埋まるまで

まずは5月の1ヶ月間、20セッションの枠が埋まるまで募集します。結果を踏まえて6月以降を決めたいと思います。以下のボタンがお申し込みフォームへのリンクとなっております。

医療従事者以外の方向けの割引

  • 【期間】5月1日(金)〜5月31日(日)
  • 【方法】オンラインのみ(Skype・LINE・Zoom・FaceTime・電話・他)
  • 【価格】6,000円(60分間)、9,000円(80分間)

まずは5月の1ヶ月間実施します。この期間はどなたでも割引価格にてご利用いただけます。6月以降は状況を見ながら検討します。

タイトルとURLをコピーしました